ソフトについて

分析支援ソフトで「テンプレートが見つかりません」というメッセージが表示される。

ダウンロードしたソフトが展開されていない可能性があります。

ソフトが展開されているか確認してください。

(未展開の場合、フォルダにジップがついたアイコンになっています。)

※ソフトの展開方法につきましてはマニュアルのP30を参照願います。

解決しない場合はもう一度ダウンロードしてください。

分析ソフト・マニュアルをお持ちでない方はこちら

分析支援ソフトはExcel2003に対応していますか?

現在分析支援ソフトは、Excel2007・Excel2010に対応しております。

複数の学校のデータをまとめて分析できますか?

はい、できます。
ただし、解答・回答ファイルの個人票コードまたは答案番号が重複しないようにしてください。

御使用のパソコンの性能にもよりますが、分析人数が多くなるため処理に時間が掛かります。
複数の学校のデータを分析する場合は分析を開始する前に「個人プロフィール作成する」のチェックを外しておくことをおすすめします。

分析支援ソフトを実行したが、何も起こらない。

Excelのバージョンが対応していない可能性があります。
対応バージョンはWindows版 Microsoft Excel 2007・Windows版 Microsoft Excel 2010になります。
Mac版 Excel・OpenOffice等は非対応です。
お使いのパソコンのメモリ容量が極端に低い場合は正常に動作しないことがあります。(p27参照)

「分析データを取り込めませんでした。」というメッセージが表示される。

ファイル名は正しいものになっていますか?(p34参照)
また、シート名の変更、シートの追加はしていませんか?
シートの構造は変更しないようにしてください。

または回答、および名簿ファイルの作成時に入力漏れや入力ミスはありませんか?
児童生徒の入力は必ず上から詰めて行ってください。
個人票コードや氏名欄に空欄があると、それ以降の児童生徒は読み込まれません。

「オートメーションエラーです エラーを特定できません」というメッセージが表示される。

Microsoft Updateの際にmscomctl.ocxの登録が解除されてしまうと、このようなメッセージが表示されることがあります。
mscomctl.ocxを再登録することで問題は解決します。
以下の操作は必ず管理者権限のあるユーザーが行ってください。
本ソフトと同階層にある「system」というフォルダの中に「エラー対策バッチ.bat」という修正ソフトが入っています。
修正ソフトを右クリックして[管理者として実行]を選択してください。
「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」というメッセージが表示されたら[はい]を選択してください。

参考:Microsoftサポートページ
http://support.microsoft.com/kb/2597986

Windows XPをお使いの方はこちらも合わせてご覧ください。
http://support.microsoft.com/kb/305780/ja 

印刷ができない。

御使用のプリンターの設定をご確認ください。 プリンターによっては設定を変更しないと印刷ができない場合があります。

ファイルを作成途中で画面が真っ白になる。(応答なし)

ファイル作成に時間がかかるため、画面が白く表示される可能性がありますが、そのまましばらくお待ち下さい。
しばらく待っても画面が変わらない場合は、分析を行うクラス数を減らすか、「個人プロフィールを作成する」のチェックを外してください。
性能の低いPCだと分析に時間がかかるので、可能であれば性能の高いPCをお使い下さい。

Excelのファイルに「!」が付いているのですが…

分析支援ソフトはマクロ(操作を自動化する機能)を使用しています。
マクロ有効ブック(.xlsm形式)のアイコンには「!」が付いています。
エラーではございませんので安心してご使用ください。

ソフトを開くことができない

Excelのバージョンは正しいものを使用していますか?
本ソフトはWindows Excel2007、2010、2013に対応しています。
また、お使いのパソコンのメモリ容量が極端に低い場合は正常に動作しないことがあります。

 

以下のパソコン環境をご用意ください。

ディスプレイ :解像度1204×768(XGA)以上
動作環境:Windows Excel2007、2010、2013が正常に動作すること

本ソフトでは膨大なデータ処理を行うため、処理能力の低いパソコンでの使用は 動作に時間がかかる可能性があります。なるべく新しい機種での使用をお勧めします。

グラフについて

グラフをコピーすることができません。

これまでページのレイアウトが崩れることを防ぐために、いくつかのグラフにロックをかけて移動できないようにしていました。
そのことにより、選択できないグラフがいくつかありました。
平成25年3月21日より、グラフのコピーができるようにロックを解除した「分析支援ソフト」をダウンロードできるようにしました。
グラフをクリックすると選択状態になりますので、「個人プロフィール」以外のグラフをコピーすることができます。
「個人プロフィール」のグラフにはロックがかかっています。「個人分析(学力)」から同じグラフを見ることができますので、そちらをご利用ください。